蜜柑の買い物、時々おやつ。

欲しいもの、食べたいおやつがまだまだあるよ。

東京で一番おいしいドーナツ。ハリッツ@代々木上原。

ドーナツには2種類あります。 「揚げたて」と、「揚げたてじゃない」ドーナツ。 代々木上原のハリッツは、「揚げたて」系ドーナツのナンバー1☆ 私が今一番好きなドーナツです。 フワッフワ、モッチモチの生地に、お砂糖がまぶされたシンプルなプレーンが、…

はじめまして。食べてばかりの中年です。

暑くて、暑くて、暑さに気を取られていたら、いつの間にかブログ記事が100本目を迎えることになりました。 記念に、プロフィールをちゃんと書いたことがなかったので、今更ですが自己紹介をさせていただきます。 私は、40代・独身の中年会社員です。 生…

夏の終わりに、そんなバナナ。sonna banana@八丁堀。

夏の終わりのセミって、本当に怖いですよね。 ベランダに横たわる、ご臨終かと思われるセミが、突然、暴れ出したり。 先日は、駅のホームで何かが脚にぶつかる感じがしたので見たら、 パンツごしの膝裏に、セミがしがみ付いていました(泣)。 ぎゃああっ。 …

この夏一番カワイイ缶。POMOLOGY@新宿伊勢丹。

伊勢丹限定で、コロナ満開の3月末にオープンしたスイーツショップPOMOLOGY。 旬のフルーツのおいしさを最大限に生かしたお菓子作りがコンセプト、だなんて、私のためにオープンしてくれたのでしょうか。 それなのに、なかなか買わないでいたのは、いやにパ…

お狐さまのお話。豊川稲荷@赤坂見附。

私の母は19歳の頃、体を壊し、しばらく寝込んだことがあるそうです。 体が重くて重くて、起き上がることもできず、病院でも原因がわからず、 とても心配した祖父が 最後に頼ったのは、知人が紹介してくれた神主さん。 ----------- お狐さまが憑いている。 近…

羊羹の自動販売機@とらや赤坂店。

中年の勝手にGo To キャンペーン in TOKYO。 8月の初めの週末は、とらや赤坂店に行ってきました。 いつ行っても混雑していて、3階のカフェもいつも満席。 コロナの今ならもしや?と思い行ってみたら、 12時頃着でご覧の通り、空いていました(HPでリアルタ…

パンダがプロレスラーだったら。カタヌキヤ親子パンダバウム。

大人のパンダを見ると、 私はどうしてもプロレスラーを連想します。 もちろん、悪役。 でも、子パンダがヨチヨチ歩いていたり、 じゃれていたりする動画なんかを見ると、 私の母性が、 毛穴という毛穴から吹き出して、 駆け寄って「抱きしめたい!」みたいな…

ふくろう病と、朝活と、朝マックと。

私は朝が苦手です。 最近はテレワークで出勤時間を気にする必要がなくなり、ますます起きられなくなってきました。 朝起きられないといえば思い出すのが、ふくろう病の話。 昔20代の頃、友達から聞いた話です。 友達の友達の会社に、すごく優秀な営業マンが…

中年になってもトキメク☆偶然の出会い@桜新町。

ベッカライ・ブロートハイム。 突然、こんな名前の転校生がやってきたら、ちょっとドキドキしちゃいますよね。 でも、転校生ではなくて、世田谷区桜新町にあるパン屋さんの名前です。 スコーンや、ドライフルーツ入りのハード系パンなど、本当に美味しくて、…

中年のGo Toキャンペーン。サザエさん記念館。

4連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか? 出かけたいけど、出かけられない。 晋三と百合子のはざまで揺れる私は 出かけはするけど、都内は出ない 晋三&百合子の連立ルールに則り、都内でチマチマ過ごすことに。 そこで、7月にオープンしたての長谷川町子…

中年と、人事面談と、IKEA原宿店。

梅雨にも負けず、 コロナにも負けず、 先週木曜日、会社で人事面談を受けてきました。 会社のことなので詳細は説明できませんが、 ネチネチ、ネバネバと、いろいろな質問をされました。 とまどったのが「将来のビジョンは?」という質問。 いままでも、 これ…

会社でコロナが出ました、夏のボーナス出ました、新宿伊勢丹ル サロン ジャック・ボリー。

会社のオフィスでコロナの方が出ました! 私は昨日まで連休をとっていたので全く知らず、昨夜、オフィスが消毒されたとか。 先に教えてくれてもいいですよね?ですよね? 知っていたらテレワークを選んだと思うんです。 今日、出勤した人は誰も知らなくて、 …

さくらんぼの一番美味しい食べ方。

夏になると楽しみなのが、キャンプやBBQ! というのは嘘で、私は根っからのインドア派です。 でも、若い頃は「アウトドアも楽しめちゃう私」に憧れていて、アウトドアも好きだと思い込もうとしていました。 本当は、自然の中で食べる焦げたお肉のBBQより、素…

トヨエツと、二の腕と、赤坂「しろたえ」のマドレーヌ。

『愛しているといってくれ』 豊田悦司&常盤孝子主演の、昔のドラマが再放送されていました。 当時、リアルタイムで観ていた私。 あれから25年、登場人物も、視聴者も、み~んな中年になりました。 中年になって、すっかり忘れていたんですけど、 昔のトヨ…

これ以上美味しい「肉まん」はありませ〜ん。維新號だよ。

甘くないおやつの代表格、肉まん。 ほっかほかの肉まんを出されたら、絶対拒否できませんよね。 私は取り調べでは「カツ丼」ではなく「肉まん」を出されたら、すぐ自白しちゃうなって思います。 私が世の中で一番美味しいと思う肉まんが、維新號の肉まん。 …

大殺界の6月。サダハルアオキのデギュスタシオン。

6月に入ってすぐに母が入院し、私はてんてこ舞いの日々でした。 会社は全日テレワークから、週2日出勤することになり、 それだけでも2か月ダラダラ過ごした体には堪えるばかり。 なんだか体がだるいんです。 ビタミン不足かな? タンパク質不足かな? 仕…

竜宮城で「玉手箱」を買ってきました。アトリエうかいの缶入りクッキー。

以前、おじさん達と飲んでいたとき、昔話のストーリーをちゃんと覚えているかという話しになりました。 カチカチ山って、誰かの背中が燃えるんだっけ?とか 金太郎は、マサカリを担いでるだけだよね?とか 結構なうろ覚え状態。 そんな中『浦島太郎』の記憶…

2ヵ月ぶりの会社と、おじさんと、スタバのシナモンロール。

4月からずっとテレワークが続く中、本日、久々に出勤しました。 大学生の頃、夏休みが長すぎて、久しぶりに学校にいく時、乗り換え駅を間違えたことのある私。 今日は間違えることなく無事に会社に辿り着くことができましたが、乗り換え駅で階段を使用した…

ホロシャツの襟を立てている。そんなことも気にならないくらい秀逸なYouTube。

紺のポロシャツの襟を立てて、ホワイトデニムをはいている。 若い頃の石田純一さんのようなファッションが、ちょっと苦手です。 襟を立てている人がいると、 襟立ってるなっていうのが気になって 話が入ってこなくなるんですけど、 襟が立っているのに、話が…

でんぶが、でんぶが、でんぶがぁぁぁぁぁ。神田志乃多寿司の太巻き。

幼稚園の頃、母が突然入院したことがあります。 すぐに戻ってくるからねと言って急にいなくなり、3週間くらい入院しました。 それでも、父もいたし、兄もいたし、叔母が泊まりでまだ小さかった私達の面倒を見に来てくれたし、特に泣いたり、ぐずったりする…

フルーツサンドほど、無意味なものはない説の検証。

中年仲間に言わせると、フルーツサンドほど、無意味なものはないそうです。 ケーキとしては微妙だし、普通のサンドイッチのように食事にもならないし。 ほ〜。 これを聞いた時、驚きましたよ! 私は、ただの食パンに、無限の価値を追加した発明品だと思って…

殺意を覚えるほど、好きなもの。

西アフリカ・ガーナのお葬式って、ド派手ですごいんです。 何がすごいって、まるでアートのように派手できらびやかな棺桶で亡くなった方を送るんです。 生前の職業や、好きだったものを棺桶で表現するらしく、 船やら、魚やら、シマウマやら、ビール瓶やら、…

糖質マシマシ、筋トレ英会話。

筋肉質は、粘着質。 マッチョな方は、目標に向かって、継続的に努力するのが得意らしいです。 まあ確かに、体格による性格の傾向って一理ありますよね。 私の体は、筋肉質でも、粘着質でもない、糖質。 炭水化物いわゆる糖質から成る、ゆるゆるの体。 そうな…

突然ですが、英会話始めました。

緊急事態宣言から1か月以上が経ち、引きこもり生活がすっかり板についてきました。 時間のあるうちに、仕事でとろうと思っていた資格の勉強。 明日から、明日から、と思っているうちに、そろそろ緊急事態宣言も明けそうです。 明日からと思うとストレスなの…

父とステテコ。

みなさんは、占いを信じますか? 私は毎朝『目覚ましテレビ』の星占いで、うお座がビリだとがっかりしますが、『特ダネ』が始まるとすぐに忘れてしまいます。 お金を払ってまで占いをするのは・・・ちょっとないなあと思っているタイプです。 でも、人生で一…

明日は魚釣りをしよう。

私は「いろんな人に道を尋ねられる」という珍しい体質に加え、「お年寄りによく話しかけられる」という体質も持ち合わせています。 バスの停留所や郵便局、花屋の店先、本屋さん、近所の道端などなど、お年寄りとの出会いスポットは多くあります。 昔、家を…

田園調布からお取り寄せ。お金持ちのクッキー。

田園調布に家が建つ。 漫才師セント・ルイスのネタを思い出した方は、なかなかの大人です。 このネタで「田園調布=お金持ちの街」というイメージが、子供の頃の私の頭に植え付けられました。 私のお金持ち初体験は、小学生の時の同級生・マスクメロンちゃん…

ケツの穴の小さい男。

度量の狭い人、特に男性に対して「ケツの穴が小さい」という表現を使いますが、 ケツの穴って、普通小さいものですよね? 会社のとても優秀な同僚(女性)が、男性上司からつまらない嫉妬をされるのを聞いて、 ケツの穴が小さい男だねって、自分で言いながら…

謎の男、ハリネズミさん。

オンライン会議が面白すぎると書いた先日のブログ。 そちらに登場した会社のおじさん、ハリネズミさんを今夜はフィーチャーしたいと思います。 ハリネズミさんは、推定50代前半、一見、どこにでもいる普通のおじさんです。 なぜ、ハリネズミか。それについ…

みんな〜、イチゴ狩りの時間だよ〜。

ふぎゃああああ。 出かけたい、出かけたい、出かけたい。 テレワーク中の平日は、「家って快適♪」とすんごく満喫しています。 週末が近づくと、ああ、今週末も家にいるのかと思うとムズムズしてきて、お散歩に連れて行ってもらえない「犬」状態に。 でも、我…